特訓中

b0037373_1132448.jpg
空き缶をナイフでザクザクやって遊んでるJKLを見つけるやいなや、なんの遠慮も無くヘッドショットをブチ込むバルサ。みんな、鬼がココにいるよ。



JKLのブログにも言われてるように、っとその前にNaoさん教えてくれて有難う。
ずっと見つからないトコロでした。
続き。オレの個性というか得意分野って…無いよなぁ。自分でも思うね。

BFの時もそんな感じだったと思う。
超速Aimとか超反応とか持ってなくて、なもんでゲームの流れで自分の役割を変えてくタイプ。かなぁ。本当は突撃が好きだし、待ちっぽいプレイは意識して避けてるけど。
逆にその形の無さというか、無個性さがオレの個性というか。ま実力はいたって低いんですがネ。

で、CS:S。
ゲーム性が随分BFと違うのは分かった。死んだらリスポン出来ない。しょっぱな敵と撃ち合って負けたらそのラウンド終わるまで見てるだけ。
生き残る動きも味方のタメにかなり重要になるね。
でも突撃したいね。MAPや陣営や、勝ち負けの流れによるからホント一概には言えないけど、基本的には前で戦いたいね。

なので最近はSMG系とFBもってしょっぱなから交戦ポイントまでダッシュ、そこで手薄な敵を突破していくか、分厚い敵とうまく立ち会って時間を稼ぐかという判断をして、味方の勝利に影響を与える、みたいな事が出来ないかなーと意識しながら、そんなプレイばっかり修行中。
まだまだ全然ダメだけどね。
でもしょっぱな殺されまくってくウチに危険なポイントやモノを投げるタイミングやそういった色々な事を覚えてけるかなと。実際だんだん理解できてる実感はあるな。ゆっくりだけども。

今のところはそんなフロントマンを目指して練習中です。コレを極めてやる、って感じではないけど、タブンこれがオレの本来の志向と一番マッチした戦い方だなと思うよ。

まースキルがうまい具合に成長しても個性があんま感じられなくてパッとしないんだろうなーー。
これはもう性格というか人間性ですな。たぶん。
[PR]
by Dusty1 | 2004-12-26 01:46 | ゲーム
<< おうえ むむ >>