司馬史観

>kanzo

おお書いてあるな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%85%E9%A0%86%E6%94%BB%E5%9B%B2%E6%88%A6



だけど別に乃木低脳説ってのは無いと思うケドな。坂の上の雲読んでても。
後々神格化までされる乃木さんの人格の格調の高さに最大限の敬意を表しつつも、実際の戦闘指揮官としての能力は後世から見てどーしてもホメる事が出来ないよ。ってトコロじゃないかねぇ。

あーこうやって書いてみると行間に漂ってるかもな…でも低脳と言いたいワケじゃないだろうきっと。
読んだの結構前だから細かいとこ忘れてるけど。


伊地知さんは…悪く書いてあったな確かにw




まぁ、歴史の事実ってのは時代小説をいくら読んでもわからないワケだし、それこそ自力でその当時の文章なり伝聞なりを研究して自分なりの考えを持つしかないという事だろうから、たとえばオレ自身や、オレのトモダチの誰々、が分かるはずもない、と思うですよ。史学者じゃないから。
んで史学者ごとにその事実に対する考え、--史観--も違ってくるだろうなと。


んで司馬遼太郎で育った?オレとしてはその司馬史観ってのに基本的に賛成だねぇ。
司馬史観をたたき台にしてDusty史観でも構築出来ればそりゃスゲェ!けど、そうもいかないね。上でも書いたけど歴史の事実とか知らんし。

でまぁ当時の事実を知らないオレが言うのもちょっとアレなんだけど、逆に講談調な感じに乃木大将万歳!みたいなのも違和感あるし。極端に言うとね。そういう史観の人もタブンいるんだよね。





岩倉具視が話を始めようと口を開くとき、チッと舌を鳴らすクセがある。
こんなの普通の人知らんし、そもそもどうでもいい歴史事項だよね。
んで、「どうでごぁんしょ」って言うのよ。意見聞くとき。

コレ本当に本当の事実かってのはともかく、これで分かるじゃん。
岩倉具視。
明治初期の公家で左大臣っていう線の細い高貴な貴族のイメージっていうより、公家だけど酸いも甘いも見てきたちょっと下世話な感じさえする肝っ玉男、みたいな。

そういう文章がスゲェなぁと。
だからいい。
オレはね。






TVでやるのか。
でもテレビ向けだとたぶんそういうドギツイ事にはならなそうな気もするよ。乃木低脳はないだろタブンw
司馬遼太郎の意向(故人だけど)より番組つくる方の意向がストーリーに影響するんじゃないかなー。

ハマちゃんが坂本龍馬だったりするしね。


そのままTVにしたらどの司馬作品も昭和の陸軍参謀本部への怒りの感情を合間合間に描かなきゃならなくなるぜぃw
特に翔ぶが如くと坂の上の雲は。
[PR]
by Dusty1 | 2005-10-11 20:34 | 雑記
<< ナニか賈詡のさ。文和。なんつって。 お休みの月曜日 >>