キャントストップ!


前回のあらすじ
「Full-Houseガンバ」



D「ミシマ、Roiがコードナメんのかってまだ聞いてるケド」
M「はぁ~?ナメる訳ないだろ!誰だよそんなデマ流したのは!」



M「まぁいい。さて、次はBlackKnightだ…。気を引き締めていくぞ」
D「なんかヤバそうだな」
M「ああ。ヤツのスタンドはかなりの大物だ」
D「大物?」
M「そうだ。ヤツ…BlackKnightはまだまだ鯖で過少評価されている。だろう?」
D「確かにそうだ。でもソレがスタンドと関係あるのか?」
M「ああ。調査完了だぜ。そしてそれを裁くのは…」
D「…」
M「オレのスタンドだぁぁぁ!!」
D「わかったからいちいちチャック開けて出すなよ。大体そのポークビッツはスタンドじゃないだろ」
M「ふるえるぞハート!」
D「ああ…プルンプルンしてるな」
M「燃えつきるほどヒーート!」
D「燃え尽きたならしまってくれ。どうでもいいけどそれスタンドより前の話のセリフだぞ」
M「…やれやれだぜ」
D「オレもだよ」


M「ヤツは衛生兵で戦うな」
D「大体そうだね」
M「スタンド名は…、O.J.トンプソン!」
D「トンプソン!!」
M「そうだ。こいつぁマジで危険だぜ」
D「ただのトンプソンじゃないのか…」
M「今でこそ引退してBlackKnightの所有になっているが、昔はかなりブイブイいわせてたスターだったらしいぜ」
D「何の話をしてるんだ?」
M「ヤツのスタンド、O.J.トンプソンだよ」
D「ほう」
M「BlackKnightが敵を倒すと、あたりには手袋やら血のついたシャツやらが落ちるんだ」
D「…それもO.J.トンプソンの話か?」
M「だけど絶対にBlackKnightのモノだと思われたその手袋やシャツも」
D「手袋やシャツ?」
M「ずさんな初期捜査で証拠としては弱くなってしまう!」
D「…はぁ?」
M「そのうちにBlackKnightが敵を倒したかどうかが陪審員…もとい鯖の判断に委ねられるんだが…」
D「オイ」
M「ほとんどの鯖でBlackKnightが敵を倒していない事になっちまってるんだ!!」
D「…オイオイ」
M「Oh!My!God!Oh!My!God!!ヤツは敵を倒しても、倒していない事になっている!!」
D「…」
M「コレがヤツのスタンドの能力、グレーゾーンなんだ!!!敵を倒しても倒してもスコアが増えない…恐ろしいぜ!」
D「コラコラー!」
M「実はな…その昔O.J.トンプソンがさつじnムググググ」
D「お前黙れ!ちょっと黙れ!」
M「…プハ。しかしコレでBlackKnightがやけに過少評価されてる理由がわかっただろう」
D「ああ。スコアが多くない時でもその裏では大量に敵を倒していたんだな……しかし…」
M「なんだ?」
D「なんつーか…あまりにキワドいスタンドだな。オレ達の身の危険すら感じるよ…」
M「そ~かぁ?ホジホジ。だいたいオレは思うんだが絶対にO.J.トンプソンが奥さんをころsムググググ」
D「ぐぁぁぁもう黙れ!こうなったらオレがお前を裁いてやるゥゥ!」

M「…プハ。いいのか?オレのストーカーズアイが撮影したDustyのこーんなセキララな写真を…」
D「アラヤだごめんなさいねミシマさんったらもういつの間に…。ウフ。そこのコードナメていいわよ」
M「レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ」
[PR]
by Dusty1 | 2004-11-10 19:40 | 雑記
<< 迷走中雑記 知らん人は読みとばしてok >>